− 晴耕雨読にゃほど遠い 。。。−

アクセスカウンタ

zoom RSS 北海道補完計画 前編

<<   作成日時 : 2011/02/26 17:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先日の乗り鉄を兼ねた北海道旅行
東西南北とあっちこっち回ったがきっぷの有効期限という括りがある以上
スケジュール的に外した場所が数ヵ所、それが心残りで悶々鬱々とするウチ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・
・・・

なら補完すりゃイイんじゃね?
と、言う事で2011年2月20日

画像



宮部みゆきの「あかんべぇ」上下巻を携え雲上飛行で羽田へ
羽田では他の搭乗予定客が行方不明の為10分遅れで出発
雲量ベッタリな空も北関東過ぎた辺りからようやく隙間を見せ始め
凍ったダム湖や山形平野を過ぎて暫くすると陸奥湾や青森空港を認める

画像


雪に覆われた五稜郭と
先日利用した函館空港を眼下に見下ろし

画像


演習の時ぐらいしか使われない空自の八雲飛行場を過ぎて十数分後稚内に到着
着いた稚内の気温は-2度、マイナスでも暖かいと感じるのは北海道に毒されたせいか?
今回私が函館・札幌を通り越して一気に北の天辺を目指した理由・・・それは

画像


航空自衛隊、第18警戒隊
稚内レーダーサイト〜♪









じゃなくて

画像

クリオネ〜♪


画像画像画像

稚内ノシャップ水族館で初遭遇がかなった流氷の妖精クリオネ
想像してたより小さっ!しかも半透明で動き回るからピント合わない
つー事で写真は諦め水槽を回るクリオネの動画で勘弁

客が殆ど無くて独占状態のクリオネ水槽に張り付いた後は
大水槽を泳ぐヒラメ早えぇぇーー!おっとオオカミウオだ!
フウセンウオ小っちゃくて可愛いわぁ♪氷下魚美味しそう・・・
と、野寒布岬を堪能した後は一旦稚内駅に戻って北防波堤ドーム

画像


北防波堤ドームの次は北の味覚と食事出来る店を探すが
冬期の日曜と言う事もあってかノシャップ岬周辺はどこも休業
稚内駅周辺にすら開店夕方からの店ばかりで営業中の店が少ない
今回は前回の駅弁メインの食事から一転して駅弁には手を出さず
極力北海道らしいモノを食べようと企んでたんだが・・・肝心の店が無ぇ
もっとも駅弁に手を出そうにも駅弁自体が既に売り切れてましたが・・・

仕方がないので駅前の「ひとしの店」で肉うどん
なんか初っぱなから第1ラウンド試合放棄の感あり
ところが出てきた肉うどんが想像とまるっきり違ってた

画像


西日本のうどんのイメージで注文した俺が悪いんでしょうが
これが出てきた時正直注文間違ったかと思いましたよ
スープに昆布の風味がなくて生醤油の味が強い関東風
肉が醤油で煮た牛じゃなくて焼いた豚にネギが分葱じゃない
うどんより蕎麦の文化圏じゃ麺が冷凍物なのは仕方ないんでしょうが
讃岐タイプの冷凍麺に関東風のスープじゃ相性悪いんじゃないかと
甘くなくて醤油が強いどちらかと言うと蕎麦向きな関東風のスープは
太麺タイプのうどんより稲庭うどんの様な細麺タイプの方が相性いいと思うんだけどね
多分北海道の人にはこれが当たり前なんでしょうが、関西食文化圏にゃちょっと辛い味
まぁ、ある意味北海道らしい味だと言う点じゃ当初の目的は果たした事にはなりますが・・・

画像画像


稚内の次はコロプラきっぷを使い「スーパー宗谷」に乗って札幌へ
本当は根室の方に行きたいのだが北海道の鉄道網は札幌中心に作られていて
地理的に札幌より根室に近い旭川や富良野に泊まっても根室に早く着かないと言う罠
最短の富良野線経由より150km以上も遠回りした方が着時間早いなんてどんだけ冷遇されてんだが

画像


札幌へ向かうスーパー宗谷の車販でミックスサンド
これはパンツじゃないから恥ずかしくないもん!
じゃなかった、駅弁じゃないからノーカウントだよね
クロワッサンサンドが入ったミックスサンドも珍しいわな

画像画像


札幌に着くと隣のホームには青森行きの夜行急行「はまなす」の姿
もう寝台と客車混成と言うのも珍しいが急行と言う種別自体絶滅危惧種

画像


ホテルに入り稚内のふじ田食堂で買った
「かにめし弁当」で夕食、これも駅弁じゃないから(以下略
単に白ご飯の上にカニが載っただけの弁当で正直ハズレ
あ、明日こそは北海道らしいもの喰ってやる!



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


2月21日
「スーパーおおぞら1号」の車内で朝食

画像


朝から朝マック・・・なんでこうなった?・・・
早朝から開いてる店なんて限られてるとはいえ
ここに北海道らしさはどこにもない、計画は早くも頓挫か?

いや、北海道らしさは窓の外にある
石狩平野の朝靄がかかる雪原に数々のスキー場
そして凍った川にはお約束の動物の足跡、偶に人の足跡も
って、厚く凍ってるとは言え、冬の川に入るのは危なくないかい?

10:50 釧路着
釧路では先日乗ったSL冬の湿原号を横目に快速「ノサップ」に乗車
途中JR北海道特有の甲高い鹿笛が連続で鳴っても「またエゾジカか」と
鹿の姿に興味を示さなくなったのは悪い意味で北海道慣れしてしまったせいか?

この根室行きの快速は僅か1両の単行のせいか釧路ではほぼ満席
ところが途中駅では客を吐き出すばかりで乗り込む客は殆どおらず
花咲線内の中間の流動は専ら釧路寄りで根室側への流動は少ない事を伺わせる

13:08 根室駅で下車
札幌を出て6時間やっと根室、改めて北海道の広さを実感する
でも、目的地はまだ先、次に根室バスに乗車して更に45分・・・

画像


航空自衛隊、第26警戒隊
根室レーダーサイト〜♪









じゃなくて

画像画像画像

納沙布岬ぃ〜♪


気分はもう最上徳内か伊能忠敬
ノシャップの次はノサップだと言う事で日本の最東端に到達
ノサップの雪は表面溶けてまた固まったのかチョコモナカの様にパリパリ
設置された温度計を見ると外気温は+4度で風もないせいかまるで春の様に感じ
ここは九州の間違いではないだろうか?と疑ってしまう、いや温暖化は凄まじい

画像画像画像


今回納沙布に来て予想外だったのが流氷
なんでも根室地方に流氷接岸するのは5年振りだとか
その流氷の向こうに浮かぶのは国後島、あの真っ平らな島は水晶島だろうか?

画像画像画像


海を覆い尽くす流氷の群れ
その僅かな隙間には波間に浮かぶクロガモ達
見てて流氷に押しつぶされないかと心配になります
海にクロガモなら陸にはクロネコ、おそらく日本最東の黒猫かと・・・
納沙布岬の風景クロガモの群れの動画)

日本最東端に辿り着くと言う目的果たしたら次はグルメ
・・・と、行きたいところなのにここも野寒布同様冬期閉鎖の店ばかり
それどころか数少ない開いてる店ですら冬期は食事処を休止状態
周りには蟹の看板ばかり立っているというのに・・・なんで?

16:50
再びバスに乗り根室へ戻る・・・そして

画像画像画像


茜に染まり行く根室港の夕景
まぁ、これが見れただけでも根室に来た甲斐があったよ♪
しかし冬の根室港は駅からずっと下り坂が続くので危険
なにしろ歩道はあちらこちらブラックアイスバーン化して
一見凍ってない様に見える罠、しかも結構な下りで油断出来ん

陽が沈んだ根室港を後に根室駅に戻るが
どういう訳か北海道の岬の町は食事処が少なく開店も遅い
だからと言う訳ではないがここ根室でも稚内同様駅前食堂での食事となる

画像


・・・カレーなんばんそば
醤油っ辛いスープを避ける為にこれにしました
はい、もう北海道らしさの欠片もありませんね・・・(涙
でもスープも残さず食べれたよ、いやカレー味最高!

17:40
根室駅前ターミナルより「特急ねむろ号」に乗車
乗客は自分だけの僅か1名のみ、こう言った都市間連絡バスは
市街地で乗客拾って行くものだが肝心の根室市内で乗った客は0
運転手と私の貸し切り状態で走る特急バスの車窓はちょっと異様
国道44号と言う幹線道路走ってるはずなのに対向車が全然無い
通勤時間帯なのにすれ違う車は3分に1台あるかないかと言う状態
人家も少なく街灯もなくて真っ暗な道路はまるで深夜の県境を走ってるみたい
途中厚岸でようやく町灯りと続けざまに対向車を見たが厚岸過ぎると再び無人状態
平行する花咲線も列車の姿は見えないし、どうもこの地方の生活圏は地域で完結してて
通勤通学での他の地域への流動数は少なく、あっても極めて限定的なのかも知れない

20:00を迎える頃に釧路町
道路に設置された温度計が示す-4にやっと北海道らしさを感じる
釧路町に入った途端道路に街灯が付き対向車の数は嘘の様に増え
街灯りで空が明るい釧路市が視界に現れると文明の地に戻った気分になる
車なんかどこに隠れてたんだと疑っちゃうくらいあちらこちらからわんさかと

釧路市に入るとバスは下車専用で市街を小まめに停まって客を降ろすのだが
乗客わし一人のままで途中に降りる客なんて一人も無くなんか申し訳ない気分になる
バスも市立釧路病院を過ぎたあたりでしょうか?信号停車してると横断歩道を渡る猫
その姿はちょっと異様、シッポはふっさふさで長毛種を思わせるのに胴体は妙に細い
街灯の影響なのか毛色はクリーム色に見えて歩き方がなんか猫にしては上下動大きい
そしてちらりとこちらを振り向いた顔は猫と言うより犬、つーかハッキリ言うとキタキツネ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・
・・・・・





なんでお前が
ここにいる!


完全に意表を突かれ、暫しあっけにとられたわ
街中に狐がいるなんて思わないじゃないですか!
写真撮り損ねたどうこうの話じゃねぇ、なんて野生が身近なんだよ北海道はw
いや、キタキツネは見たかった動物の一つなんだがまさかこんな形で遭遇するとはねぇ・・・

20:25
釧路駅前で特急ねむろ号を下車
根室から釧路までの運賃考えると燃料代すら稼いでない特急バス
これじゃ地方のバス路線が赤字で苦しむのも無理からぬ話だわなぁ

画像


釧路のホテルの一室にて夕食
「焼きさんま棒寿し」におにぎり2つ
根室はさんまが有名だから北海道らしい味覚だよね
おにぎりとか福岡じゃ見かけない具材だしギリOKだと言う事で明日こそは・・・(涙

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
北海道補完計画 前編 − 晴耕雨読にゃほど遠い 。。。−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる