− 晴耕雨読にゃほど遠い 。。。−

アクセスカウンタ

zoom RSS 2011年、駅弁の旅

<<   作成日時 : 2011/02/13 20:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2月5日04:50起床・・・

早朝より宿を抜け出し
今回の旅の目的の一つを果たさんとす
外気温は-2℃、寒さ自体は九州でも珍しいものではないが
海に面した宗谷の町は冷風絶えず、体感温度は更に下がる
そんな人影の全くない宗谷の町で私が目指す場所は当然ここ・・・

画像


宗谷岬ぃ〜♪




画像画像画像


日本最北の地、宗谷岬に到達です
まだ暗い宗谷岬公園には私以外間宮林蔵の銅像しかいません
日本の突端独り占め♪ あ、なにやら黒装束の忍者らしきモノが写ってますが
いくら忍者でも早朝からこんな吹きっ晒しな場所で仕事する馬鹿はいませんって

寒風吹きすさぶ宗谷岬を堪能したらタクシーに乗って稚内へ移動
夕べと違い制限速度+α10km/hと実に常識的な運転手で至極安心

07:10
日本最北の駅・稚内から特急「スーパー宗谷2号」に乗車
せっかく稚内に来たんだしノシャップ岬にも寄りたいところだが
これを逃すと次の列車は11時頃までないし、予定狂っちゃうからね

しかし特急スーパー宗谷、繁忙期で2両増結されてるとは言え自由席は僅か2両
早朝にも関わらずスーパー宗谷は指定席はおろか自由席までほぼ満席状態
昨日のサロベツでもそうだったけどJR北海道の特急って自由席少ないねぇ
JR九州だと4両編成なら3両、6両編成なら4両が自由席なのに北海道は逆
指定席料金もJR九州なら繁忙期でさえ500円なのにJR北海道は710円
グリーン料金に至っては200km内で1000円以上の開きがある!
特急が有料快速化した九州の感覚で特急利用すると失敗するな

画像画像


そんなJR九州とJR北海道のサービスの違いを感じながら
朝食として本日最初の駅弁稚内駅で買った「稚内最北弁当」
あれ?帆立って稚内の名産品だったかな?

食後は道北の景色を楽しみたいんだが・・・吹雪いてなーも見えん
灌木や鉄道林越しに凍った天塩川とか見えるんだが・・・白一色
名寄近辺でいったんは止むも例の塩狩峠が近付くにつれまた雪、雪々・・・
途中エゾジカが線路を横切っているのか列車は警笛ならしながら急停止した以外ほぼ定刻運行

画像


10:45
旭川にて「スーパー宗谷2号」下車
付着しにくいパウダースノーにも関わらず宗谷の全面に付いた雪と
屋根に覆われた駅ホーム中頃まで吹き込む雪が北海道の冬の厳しさを物語る

さて旭川と言えば、かの旭山動物園が有名
水槽越しに見る白熊とかトボガンするペンギンとか見たいが
行けば先の予定が大狂いするので今回は泣く泣く諦める

11:24
5分遅れの「オホーツク3号」に乗車
先頭の自由席に座ると積雪状況を確認するためか
運転手席横の車掌席には路線を睨む保線職員の姿

画像画像


オホーツク車内にて、ちと早めの昼食
旭川駅で買った「海鮮てんこめし弁当」
弁当と言っても海鮮との相性の良い寿司系弁当です
一見カズノコは半身の様ですが実は隠れてるだけで
端に届く程の大きなカズノコが蟹の身の下に入ってます

食後に眺めるオホーツクの車窓も相変わらずの雪模様
その雪模様の中を犬と散歩する人の姿、飼い主は除雪してある道を歩くのに
リード先のわんちゃんはわざと雪の積もったヵ所を選んで歩く姿が可愛い♪

旭川の平野部で一時日差しは出たものの愛別付近からまた雪
天塩山地と石狩山地を隔てる石北峠に入ると列車の速度も下がり
石北本線と平行する国道や自動車道は通行止めになってるんじゃないかと誤解するくらい通行量も減る

画像


列車交換の為に停まった旧中越駅こと中越信号場
この周辺は人口の著しい減少や無人化した村落があり
それに伴い石北本線の上川−上白滝間の3駅は全て信号場に格下げ
ちなみに上川−上白滝の駅間34kmは日本最長駅間となっており
上白滝駅もいつ廃止されてもおかしくない1日1往復のみの無人駅
日本最長駅間の称号は当面揺らぐ事はありそうにないですねぇ・・・

画像画像


石北峠を越えたところで3時のおやつ
稚内で買った「うに壺弁当」ウニの炊き込みご飯の上にまたウニ
壺の底がちょっと食べにくいのと、食べた後の壺の処分に困る駅弁でもあるがな

飯喰ったところで一眠り
オホーツクは左右を山に挟まれた湧別川に沿って遠軽
遠軽から列車は向きを変えて南下し金華峠を越える
留辺蘂から東に向きを変え北見・女満別を経由し網走へ

画像


沿線の網走湖の氷上にはワカサギ釣りのテントの列
もうまもなく網走というところでまた雪足が強くなるのには正直苦笑

画像画像



15:12 網走着
網走と言えば網走刑務所だよね
まぁ、時間の関係で行けないんだけどね

画像画像


16:15
網走より釧網線釧路行きに乗車
後方のキハ40は知床斜里で切り離しですので前方のキハ54に乗車
乗ったキハ54の座席は特急の発生品を使ってるのかなんとリクライニング!
釧網線は観光路線でもあるせいか列車の自動放送は英語も併せてアナウンス
窓は防寒対策の為か二重窓とローカル線向け車両なのに地味に贅沢してます
網走を出て暫く海岸線を走る釧網線、網走海岸には接岸した見事なまでの流氷帯♪
明日の予習を予て暫し流氷眺めつつ行くも、ここは日本の東寄り、早くも夜の帳が・・・

20:07
町明かりの見えない釧路湿原を抜け、列車は釧路着
駅前の凍った歩道を歩いて本日の宿にチェックイン

画像画像


ホテルの一室でめちゃイケ見ながら夕食
網走駅で買った「漁師のかにめし弁当」
寿司系が多い蟹弁当にあって珍しい炊き込み系の弁当です

画像画像画像


漁師のかにめしの後はお夜食として「オホーツク贅沢三昧弁当」
小分けされたカップどんぶり、具材に合わせてご飯も変えてあります
ここんとこ寿司系ばっかだったので寿司飯じゃないのが嬉しいよぉ〜♪

さて、腹も膨れたところで翌朝に備え入浴して就寝
明日も始発で始動、なんか我ながら無茶なスケジュールだわぁ・・・



話は2011年、道東の旅に続く・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2011年、駅弁の旅 − 晴耕雨読にゃほど遠い 。。。−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる