− 晴耕雨読にゃほど遠い 。。。−

アクセスカウンタ

zoom RSS 熊本・塩トマト

<<   作成日時 : 2011/02/01 15:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

え〜、先日熊本へ行く特急有明の車内で読んだ
JR九州の車内誌「Please」の掲載記事塩とまと
ルビーの様に真っ赤に熟した塩とまとの可愛い姿と
旨味ぎっしりと言う一文に興味を覚え「それでは試しに喰ってみるべ」と、買って帰る


画像


実物を前にしての第一印象・・・小っちゃいね
もう一つの八代名産である晩白柚に比べると
塩とまとは大きさ色共に対極にある産物と言える
画像じゃ大きさが分かり辛いので比較物を置いて大きさ比べてみると・・・












画像


隣に置いたいちごと比べると塩とまとの小ささが伺えるかと
いや、あまおうデカ過ぎという突っ込みは無しの方向でww

そして大きさもさる事ながらこの塩とまと・・・



高けぇ!!


買ったの最上級グレードの「ロイヤルセレブ」でないのに2個で400円!
高けぇ・・・高けぇよ、近所のスーパーなら2個入りが2パックは買えるじゃん!!
まぁ、価格に見合うような味なら許せる範疇と言えなくもないが、そうで無かったら・・・
それでも塩とまとは追熟すると美味いと言う情報を信じ、期待を込めて2日程寝かしてみる







そして2日後
まず本来の味を知る為にはなにも付けずに喰ってみたが
正直甘さはフルーツトマト程度でイメージしてた程甘くはない
むしろ酸味の残るプチトマト程度の甘さで大いに期待外れ・・・

期待外れなんだが口の中で妙に余韻が残る味
庭先に生った熟したトマトの中で一番出来の良いヤツ喰った感じと言うか
トマトのトマトらしい味が腔内で20〜30分は継続する腰の強いトマトと言うべきであろうか
次に塩を付けて食べて見ると・・・普通に美味い、つーか、結構美味い!やっぱトマトは塩だな♪

まぁ、塩とまとを試して見た感想は価格に見合ってるとは思えないものの
話のタネにはなるので一度は試して見ても損はない一品かと・・・



と、言う事で試して暴友人方々試してもらうよ
吹田御前は即食いせずきちんと追熟してね♪







画像







ついでに熊本の帰りに買った駅弁
塩で味付けされた天草大王が美味しゅうございました・・・

画像画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
熊本・塩トマト − 晴耕雨読にゃほど遠い 。。。−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる