− 晴耕雨読にゃほど遠い 。。。−

アクセスカウンタ

zoom RSS 猿から進化せしもの

<<   作成日時 : 2011/01/08 14:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

1月6日
日本人のルーツを求め旅に出る

画像



博多駅よりかにめし食いながら
「のぞみ58号」に乗って東へ移動

画像


新大阪で新幹線降りて、新大阪からICOCA.で地下鉄
スマートICOCAは数年前に作ってたのに使うのが今日が初と言うのが (^_^;)
地下鉄御堂筋線の天王洲行きに乗ってなんばまで、なんばから徒歩で湊町OCAT

画像


21:15
南海高速バスに乗車
大阪・京都を経由し、草津PAでサービス停車
バスは名神高速道を経て中央高速道を進む
路側帯には雪が積もり、路面は一部シャーベット状になってるのか
時折バスのスタッドレスが跳ね上げる雪が車体に当たり、ジャリジャリと音を鳴らす

バスはワンマン運転の関係上途中2回のドライバー休憩を挟む
途中三大車窓で知られる善光寺平の夜景をカーテンの隙間越しに眺め
夜が明けきらぬ長野路の中、バスは長野ICから千曲川を渡り、川中島
長野駅を経由し、夜が明け始めた中野のコシナ本社を横目に志賀方面へ向かう

画像


7:28
雪にも関わらずバスは定刻に終点の湯田中駅に到着

さぁ、湯田中温泉三昧♪





なんて俺がやる訳もなく
湯田中から長電バスの蓮池行きに乗車
福岡じゃ間違い無く通行止めになる様な雪の坂道を
まるで雪なんて無いもののごとく、雪国のバスは行く
平地ならともかくつづら折りが続く山岳路線を・・・・だ!


雪国のバス凄げぇよ!


雪国ドライバーのテクニックに感心しつつ
乗車10分程で上林温泉口にてバスを下車
車道から歩道に移ろうと足を歩道に乗せると
下ろした足はそのまま膝の下まで雪に埋まる!!

ほっ、歩道じゃねぇ・・・

見た目道路に付随した一段高い歩道に雪が積もってるだけと
思い込んでたのに・・・まさかここで八甲田山が現れるとは・・・

まぁ、ここでラッセルして余計な体力使うのもなんなので
歩道歩くのは止めて車道に戻るけど、いや歩きやすいねぇ
福岡なんかじゃ踏んだだけで雪がアイスバーン化するんで車道は滑り易いんだが
雪国の雪は雪質違うせいか、踏んでも固くならないし、靴底が雪で詰まらないから転倒誘発しない
それにズボンにまとわり付いた雪もすぐ溶けないから裾か濡れて足が冷たくならないのがいいよねぇ


さぁ、上林温泉三昧♪





なんて俺がやる訳もなく
上林温泉郷を抜けて山へ向かう

画像


う〜ん、
雪の山城跡を攻めに来た訳じゃないんだが
冬場のルートがここしかないので仕方がない

雪の積もった山道を進むが、風がないせいか寒さを感じない
寒さ対策として上と下に二輪用インナー着込んで着たんだが
それが功を奏して全然寒くない・・・つーか、山道じゃ暑いくらい
時折杉の小枝から降り落ちる粉雪のシャワーを浴びながら30分程で目的地に到着




画像
画像画像
地獄谷野猿公苑♪


画像画像画像


開園の15分前に着たせいか俺以外客は誰もなく、開園即入園で貸し切り状態

画像画像画像


画像画像画像


いやぁ、顔のニヤニヤが止まらんのだが♪
この気持ちよさそうに温泉に浸かる彼らを見てると
日本人はニホンザルから進化したとしか思えんわな

画像画像画像


開園後30分もすると客は徐々に増え始めるが
この野猿公苑は海外でも有名なせいか園を訪れる外国人多く
園内や道で出会う客の大半が外国人だし、団体さんもいる
もしかすると日本で一番外国人率が高い観光地かも知れん

画像画像画像


画像画像画像


ちなみに地獄谷の猿の全てが温泉目当てと言う訳では無い
園職員の撒く麦が目的だったり、園に隣接する後楽館温泉の
人間用露天風呂をちやっかり利用する不届き者もいたり
中には温かい温水パイプに寝そべって暖をとる猿の姿も

画像画像


温泉に入る猿の姿もそうだが
それ以上に見ていて飽きないのは元気な子猿たち
母親のそばから離れようとしない子、グループで行動する子
1歳ぐらいの子をいじめる2歳くらいの子、いじめられた子が3歳くらいの子の下に逃げると
3歳ぐらいの子は「ウチの子をいじめるな!」と言わんばかりにいじめた子に襲いかかる
ニホンザルの行動形態からおそらく3歳くらいの子は1歳くらいの子の姉なんだろうなぁ

そして笑わしてくれたのが上の画像の子で
麦を食べるのに夢中なあまり足下おろそかになって上から転落
慌てて母親の下に戻ろうとするんだけど降り積もった雪は柔らかく
身体がすっぽり埋まって上に登れず、場所を変えてチャレンジするも失敗
その姿を人に見られ恥ずかしくなったのか子猿ちゃん、脱兎の如き速さで
近くの灌木の下に身を隠すと言うマンガの様な行動を見せてくれたわ♪

画像


心残りだが帰りの予定もあるので1時間程で撤退開始
雪に埋もれた地獄谷の姿、雪国で雪は厄介なモノかも知れんが
こと野猿公苑においてこの雪は案外有り難いモノかも知れない
なにしろ道の至る所に落ちてる猿のウ○チをこの雪が隠してくれる
仮にウ○チを踏んだとしても雪がクッションとなって直接的被害は少ない
これが別のシーズンならと思うと本当雪が有り難いモノに思えてくるから不思議だ♪

画像画像画像


地獄谷のもう一つの観光名所、地獄谷の噴泉
日本の大地殻断層フォッサマグナの作り出した天然の噴水
その水滴を浴びて凍結した橋が見れるのも冬の地獄谷の魅力かも知れない



-------------------------------------------------------------------------------



上林温泉から長電・湯田中駅に戻る
最近長電はJR東日本から253系を譲り受け
新型特急「スノーモンキー」として運行開始する予定だがそれは春の話
それでも小田急から譲り受けたパノラマカー1000系を特急「ゆけむり」として運用しており
今回の長野遠征は旧小田急車による「ゆけむり号」の乗車も目的の一つだったのだが
湯田中駅に入線したゆけむり号の姿は私の期待を裏切る姿をしていた・・・





画像画像



額の丸いレトロチックな前照灯
ディーゼルを思わせる密着自動連結器
リクライニングも方向転換もしない座席・・・まぁ素敵

って、違〜う!


え?・・・どういうこと?パノラマキャビンは?
え?1000系は昨日から検査入場?検査期間は2000系の代走?
旧式の2000系はこの春に引退するからむしろ良かったんじゃね?と・・・



そんなのどうでも
いいんですけど!



2000系なんて私の予定に無いんですけど
本当に今日1000系ダメなんですかっ!!(T_T)




12:02
遜色特急ゆけむり号に乗って長野市内へ
本来なら特急料金返せと責められるレベルの2000系
まぁ、長電の特急料金100円ですから許されるんでしょうがこれがJRなら・・・暴動だな

長電長野着後、JR長野駅で食料とウーロン茶の補給と
旨そうなパッケージに負けてお土産に「くりかのこ」を購入
私は旨いモノはみんなで食べる主義な人のでつい買い過ぎるんだよなぁ・・・



買い物終えて長野から次ぎに乗る列車は長野新幹線E2系の「あさま」

画像






だったらいいんだけど残念ながら新幹線は方向違い
長野からは在来線特急ワイドビューしなのに乗って名古屋へ向かう

画像画像



JR東海所属の383系振子式電車で運転される「しなの16号」、本日増結されて10両編成
最長運転の列車は長野−大阪間を運行し、JR東日本・JR東海・JR西日本の3社をまたぎ
その為運転手や乗員の交代が2回、昼間特急最長の441km運転となにかと特徴ある列車です
実は以前城攻めで乗車した事ある列車でもあるのですが、その時は米原−京都間だったのと
乗車時間短かかったので実質今日が初乗車となります

画像画像


長電でパノラマカーに乗れなかった反動か
ちょっと贅沢して「しなの16号」のグリーンを指定
これが長野行きなら先頭のパノラマ展望楽しめるのだが
名古屋方面行きだと残念ながら最後尾、去り行く景色しか望めません
しかも座席はグリーン車なのに今時4列、これならJR九州の885系の
革張り普通車座席の方がよっぽどグリーン車っぽいかと・・・

画像


〜牛に引かれて善光寺参り〜
と言う訳で「信州寺町弁当」で遅めの朝食
いなりに栗や笹寿司に胡桃が入ってるところが長野っぽいかな?
寺町弁当と言うから精進料理系の弁当かと思えばさにあらず
ヒレカツ巻きや牛肉としめじのドミグラスソース煮とか結構肉食
つーーか、引いた牛が肉になったってオチじゃないだろうなぁ?
巻き寿司の横にはなにやら正体不明な揚げ物が一つ


チーズだったら嫌だと警戒しつつ噛んで見ると・・・甘っ!

予想外の甘さに多少困惑しながら弁当のパッケージにある
お品書きを読んでみるとその揚げ物の名は杏射込み揚げ(小倉あん)
おう、これは正に予想GUY、まさか杏の揚げ物とは・・・ちと斜め上じゃね?

食後暫く車窓を眺めていると松本付近で降下して行く旅客機の姿
航空機の背後には日本アルプスの山並みが間近に迫り、よくもこんな所に空港作ったと感心する
その後も諏訪や塩尻と言った武田信玄公所縁の地名を見る度に改めて長野に来てたのを実感

画像


木曽福島辺りで仮眠に入り、目覚めるとそこはもう愛知県土岐市
長野ではあれだけ積もってた雪も愛知では嘘の様に消えている・・・日本・・・広いなぁ・・・



17:03
しなの16号は途中交換列車の遅れの関係で
定刻より3分ほど遅れて名古屋に到着
名古屋から新幹線に乗り換え福岡へ




なんて事やっても乗り鉄的に面白くないので
そのまま昼の最長距離特急の旅を続ける

画像


名古屋を出たところで「上州舞茸弁当」で昼食
私の大好きな舞茸ごはん♪でもちと物足りない
なんか量が少なくて舞茸の歯応えが無いんだよなぁ
私としてはおかずの舞茸の天ぷらとか無くてもいいから
ご飯の方の舞茸の量をザックリ増やして欲しい!ザックリと
海老天とか、色の着いたこんにゃくとか要らないからさぁ、舞茸を・・・

19:13
東海道本線内で遅れ取り戻し、定刻に新大阪着
新大阪から「のぞみ53号」に乗り換え博多駅へ
博多からは「きらめき8号」に乗車して帰宅、今回の長野遠征無事終了♪

画像


帰宅後新大阪駅で買った「たこむす弁当」で夕食
まぁ、正直ネタ的な弁当ですが食べた感想はと言うと

・・・無い
これは無いわぁ・・・


たこ焼きの部分の餅の様な粘りのある食感と下のご飯のミスマッチ感はなんだ?
まるでご飯の上にソースを塗った安倍川を乗せて食ってるよーな違和感覚える食感だわ

画像


気を取り直して「豪華三色御膳弁当」で夜食
まぁ、これは間違い無いと言うか想像通りの味♪
鮭とイクラの親子ご飯がちょっとしょっぱかったけど許容範囲
鮟鱇の天ぷらと昆布が載ってるところが大阪っぽいかなぁ?
まぁ、たこむすと違い、また食べても良いと思える弁当だね

さて、予てより念願であった地獄谷のご先祖様とも対面したし
駅弁も幾つか食えた事で今回の遠征は長電以外ほぼ成功
次の遠征はどこにするとしようか?色々プランはあるんだけとねぇ・・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
思いっきり旅行させてもらった気分になったよ♪
いいなぁ〜!長野!
いや。雪はいいけどね。
今も窓の外、真っ白だから。
これから仕事に出かけるのに、雪道をイヤになるほど歩くから(^^;

ご先祖様、かわいいなぁ…♪
うん。
ホントに、日本人はニホンザルから進化したと思うよ!!

ふふふ。
今日、仕事から帰ったら、栗鹿子、食べるんだ〜♪
ゆうき
2011/01/11 08:05
うん、いいよ長野
特に野猿公苑はイイ!絶対イイ!!
この野生の猿と人間との間の
絶妙な距離感は他にないものだ

>今日、仕事から帰ったら、栗鹿子、食べるんだ〜♪

それはこみかんず&旦那に喰わしとけ
血糖値上がって薬の世話になっても知らんぞ〜♪
ばつまる
2011/01/12 03:49

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
猿から進化せしもの − 晴耕雨読にゃほど遠い 。。。−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる